スポジュミンという鉱物の一種で透明な宝石質をもち、紫からピンクの色合いのものをクンツァイトと呼びます。
クンツァイトは、1902年にカリフォルニアで発見された比較的新しい石で、地名に因んで「カリフォルニア・アイリス」という愛称がありますが、後に発見者である宝石学者のクンツ博士の名前に因んで、クンツァイトになりました。
また、薄い緑色のものを「ヒデナイト」、黄色のものは「トリフェーン」と呼びます。

【石のちから】
・見返りを求めない無償の愛
・純粋な気持ちを呼び起こす
・過去の恋愛でのトラウマを克服し、新しい恋愛に導く
・成熟した大人の女性らしさを引き出してくれる
・他人への批判的な気持ちを抑制する
・コミュニケーションを豊かにしてくれる
・等身大の自分を好きになれる

✴︎———————————✴︎

穴なしタイプですので、オルゴナイトやレジンにとても使いやすいです。

写真は全て20g分です。

【クンツァイト】30g

¥610価格